病院のご紹介

急性期医療から回復期まで

一般病棟(治療が必要な救急医療)、回復期リハビリテーション病棟(障害へ積極的に関与する医療)、地域包括(自立した生活を支える医療)と生涯にわたり一貫した前向きで上質な医療を提供し、地域の方々の健康に貢献していきます。

急性期医療

常時、最新医療設備を稼動できる体制を整え、休日や夜間でも患者様に安心して受診していただけます。

入院施設

191床を有する入院病棟には、急性期医療のための一般病棟以外にも、入院後早期からリハビリ治療を開始し、早期の社会復帰を目指す回復期リハビリ病棟や、在宅復帰に向け多職種による退院支援を行う地域包括ケア病棟など患者様の病状にあわせた入院体制を整えています。


倉敷第一病院の理念・基本方針

法人理念

  • 元気を育み、生活を支援し、命に寄り添う医療・介護を提供します。
  • 医療・介護を通して、職員の幸福と地域社会への貢献を目指します。

病院理念

  • 患者さまの立場に立ち、その方の終生にわたり健康を支え質の高い診療と心地よい療養環境を提供します。

基本方針

  • 患者さまのニーズと負担を考慮し、適正で効率的な医療を提供します。
  • 医療スタッフによる十分な説明と患者さまの選択に基づく開かれた医療を進めます。
  • 地域に根ざし、患者さまに終生かかわり合いを持つ医療を目指します。
  • 患者さま、職員にとって「心地よい環境」の向上に努めます。

病院長よりごあいさつ

氏名
佐藤 和道
職名
病院長
専門分野
整形外科
患者様へ
倉敷第一病院では、あなたをいつまでもサポートしてくために、日ごろの健康を担う診療に加え、もしものときの救急医療、治療後に早く機能を回復し社会復帰をしていただくためのリハビリテーション・急性期・回復期の入院医療など様々な体制を常時整えております。また、特に癌の方が安心して療養できる環境作りを心掛けています。

倉敷第一病院の概要

概要

敷地面積
15,436.07u
延床面積
16,601.49u
標榜診療科
整形外科、内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、外科、呼吸器外科、消化器外科、乳腺外科、肛門外科、心臓血管外科、脳神経外科、放射線科、リハビリテーション科、皮膚科、麻酔科、歯科、小児歯科、矯正歯科
病床数
191床
病床区分
一般病棟 108床
回復期リハビリテーション病棟 48床
地域包括ケア病棟 35床
職員数
約320名(29年4月)

直近の診療実績

1日平均入院患者数
151.6人
1日平均外来患者数
396.8人
一般病棟平均在院日数
17.8日
回復期リハビリテーション
病棟平均在院日数
48.1日
手術件数
783件

院内フロア図のご案内

↑ ページの上部へ