内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科

診療概要

内科では感染症をはじめとした急性期疾患から、高血圧、糖尿病、肝臓疾患、脳血管障害後遺症などの慢性疾患まで幅広く対応しています。
急性期疾患に対しては、日中夜間に関わらず救急対応しており、必要に応じ入院・集中管理も行います。 慢性疾患においては、その分野に詳しい医師が、外来から入院まで一貫して受け持ちます。

特徴・特色

内科外来治療としては、内科一般の他に呼吸器センター、内視鏡センターがあり、専門外来としては、肝臓病、睡眠時無呼吸があります。
入院治療は消化器、呼吸器、循環器、糖尿病等それぞれ専門の医師が対応します。

内科 各種センター・専門外来のご案内

診療担当表/医師紹介

↑ ページの上部へ