診療案内

医師紹介

澤木 聖佳 医師

澤木 聖佳 医師 【自己紹介】
令和3年4月より呼吸器内科を中心に内科一般の診療を担当します。
倉敷に来てまだ間もないので、素敵な場所や美味しいものについて教えていただけると嬉しいです。

瀬戸内海に浮かぶ島
大久野島

皆さんは大久野島という島をご存じですか?大久野島は広島県竹原市の忠海港の沖合3km、瀬戸内海に浮かぶ島です。最近では700羽以上のアナウサギが生息する「うさぎ島」とも呼ばれ、沢山の観光客で賑わっています。

この島には「毒ガス島」と呼ばれていた過去があります。昭和4年、日本陸軍が毒ガス工場「東京第二陸軍造兵廠忠海兵器製造所」を作ったのです。ここではイペリットやルイサイト、青酸ガスといった毒ガスが15年間に約6616tも作られました。今でも残る毒ガス貯蔵庫や砲台の跡は廃墟と化し、かわいいうさぎ達とのギャップに驚かされます。

この島で毒ガスを製造したり、毒ガスを港まで運搬したりしていた方々は皆、毒ガスによる慢性気管支炎を来たしています。更に肺癌や舌癌、皮膚癌などを起こした方も大勢おられます。

私は、こうした毒ガス傷害者の方々の救済医療機関である呉共済病院忠海分院で4年間働いていました。私は広島市の出身で、幼い頃から原爆については折に触れて学んできました。しかしこの病院に赴任するまで、大久野島の存在すら知りませんでした。毒ガス傷害の患者さんは高齢化が進み、一番若い方でも88歳です。これらの患者さんがご存命の間に、沢山の当時のお話をお聞きできたことは私にとってかけがえのない財産となりました。

大久野島

この度倉敷紀念病院に赴任することになり、倉敷の皆さんに大久野島のことを知って欲しいと思い、記事にさせていただきました。倉敷からは車で2時間程です。機会があれば是非訪れてみてください!


(2021.4)

↑ ページの上部へ